国際線搭乗前に呼び出された。考えられる理由は2つ

空港でチェックインをして、さぁ国際線に乗るぞ!という時に搭乗ゲートで呼び出された経験はありませんか?呼び出される理由は大きく分けて2つあります。今日は飛行機に乗る人であれば知っておいて損はない空港での豆知識を紹介します。

良い意味での呼び出しとは

これは知っている人も多いと思いますが、オーバーブッキングが理由の無償アップグレードです。これはエコノミークラスを予約していたものの、当日エコノミークラスがオーバーブッキングしており、無償で上級クラスにアップグレードしてもらえるという良い意味での呼び出しです。

最近は、オンラインで事前にチェックインができるようになったので、空港での呼び出しは少なくなっていますが、当日の呼び出しも0ではありません。

アップグレードされやすい条件は上級会員かつ単独の旅行者です。複数人で旅行している場合、1人だけ上級会員で他は一般会員だと航空会社も座席の割り当てが大変なので、なるべく単独の上級会員からアップグレードしようとします。

家族旅行や友人との旅行でアップグレードされている人はあまり見かけませんが、ビジネスマンがアップグレードされているのは単純に上級会員が多いということもありますがこの辺の理由もあることを知っているといいかもしれません。(とはいえ家族や友人との旅行で別々に予約をする人は少ないと思いますが)

余談ですが、過去に友人との旅行でルフトハンザ航空を利用しミュンヘンからローマへ移動した際に自分一人だけアップグレードされた経験があります。事前チェックインもしていたのですが、空港で突然アップグレードしたからと告げられ別の席に。。。貴重なルフトハンザのビジネスクラスに乗れたのは良かったのですが、せっかくの旅行が。。。と少し複雑でした。

悪い意味の呼び出しとは

簡単に言うとパスポート情報が誤っている時に呼び出されます。但し、アメリカへ行く場合だけ少し事情が違うので後で説明します。

APISという言葉は聞いたことありますでしょうか?「Advance Passenger Information System 」の略称で事前旅客情報システムのことです。多くの国の入国管理局は、安全保証の確保を理由に全出発便の出発前に、乗客のパスポート情報の収集を全航空会社に義務付けています。

オンラインでチェックインするときにどこの航空会社を利用しても、以下の情報を入力していませんか?それは各国の入国管理局へ提出する為に航空会社が収集する義務があるからです。

  • 氏名
  • パスポート番号、発行国、有効期限
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍 
  • 出発地
  • 最終目的地

APIS参加国は?

現時点でのAPIS参加国は以下の通りです。

オーストラリアドイツニュージーランド
オーストリアインドカタール
バーレーンインドネシア南アフリカ共和国
バングラデシュアイルランドスペイン
ブラジルイタリアスリランカ
カナダ日本スイス
中国韓国イギリス
キプロスマルタ米国
チェコオランダ

日本在住だと日本への到着便がAPIS対象なのでJAL、ANAどちらに搭乗してもパスポート情報が入国管理局に提出されています。また、オンラインでチェックインしてもカウンターで荷物を預けたりするとパスポート情報を再確認されると思います。このとき、事前に入力していたパスポート情報と異なっていると搭乗ゲートで呼び出されたり、カウンターでチェックされたりします。

アメリカへ行く場合

アメリカへ行く場合、個人で申請する米国ESTA(電子渡航認証システム)と航空会社が出発72時間前に米国運輸保安局 (TSA) に対して提出する旅客情報の2つのチェックがあります。どちらのチェックもOKにならないとアメリカへ渡航することができません。

アメリカ行きの便の搭乗ゲートで呼び出しされている人がいれば、先ほどのアップグレードでなければ、上記のどちらかがNGになっている可能性が高いです。人によっては毎回呼び出されるという話も聞いたことがあります。NGになる理由は米国側のデータベースで危険人物として判断されてしまっているからです。細かい条件は分かりませんが、犯罪者と同姓同名や同じ誕生日だったりするとNGになるようです。

あとは、パスポート情報の登録が出発72時間以内だと搭乗ゲートで呼び出される可能性が高くなります。もちろん、その場でパスポートを提出して問題がないことが確認できれば飛行機に乗れますが、無駄な心配をしなくていいようにパスポート情報は早めに正確に登録しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

ホテル・飛行機
スポンサーリンク
bellmilerをフォローする
スキマイルのススメ

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする