ANA搭乗の記念に搭乗証明書もらっていますか?

ANAに搭乗した場合、搭乗証明書がもらえることはご存知でしょうか?意外と知らない方が多いと思いますが、CAさんにリクエストするといただける場合があります。必ずもらえるわけではないので、もらえなくても悪しからず。。。

搭乗証明書とは

名前の通り、搭乗した日付や便名、機体番号、飛行高度、飛行時間が記録されたCAさんの手書きの証明書になります。

但し、普通に飛行機に乗って降りるだけではもらえません。CAさんにリクエストして了承してもらえないともらうことはできません。

なぜなら、CAさんの手書きなので、業務に余裕があることが条件だからです。例えば、羽田-伊丹のような短時間かつ搭乗人数が多い便では、ドリンクサービス、機内販売が終わるとすぐにベルト着用サインが点灯という流れになるので書いてもらうのは難しいかもしれません。

私の場合、優先搭乗で機内に乗り込み、子供のおもちゃをもらうときにお願いをします。

毎回ではなく、子供の初めての飛行機や誕生日など記念にしたい時だけお願いするようにしています。

CAさんに了承していただくと、子供の名前やどんな記念のフライトなのか聞かれるので答えておくと手書きのメッセージとして添えられます。

実際に頂いた搭乗証明書がこちらです。

写真は撮りませんでしたが、裏面にはCAさん直筆のメッセージが書き込まれています。とても思い出に残る良いサービスだと思います。

まとめ

必ずもらえるかは分かりませんが、搭乗証明書は思い出にもなりますしとても良いサービスだと思います。またANAに乗ろうという気持ちにもなりますね。

次回のフライトが記念フライトになりそうな場合、搭乗時にリクエストしてみてはいかがでしょうか?大人だけでの搭乗でもいただけますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

ANA
スポンサーリンク
bellmilerをフォローする
スキマイルのススメ

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする