JCBプラチナカードの解約方法と確認事項

JCBプラチナカードの利用をやめることにしたので解約しました。

備忘録として解約方法と解約前に確認すべきポイントを記載しておきます。

なお、JCBプラチナカード以外にもJCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスといったJCBオリジナルシリーズのプレミアムカードは全て同様の手続きになります。

スポンサーリンク

オンラインでの解約はできる?

JCBカードは種類によって「MyJCB」で解約ができるカードもありますが、JCBプラチナカードはオンラインでの解約はできません。

2021年1月26日時点での情報なので今後変更になる可能性はありますが、できないと思っていたほうが良さそうです。

JCBプラチナカードの解約方法

カード裏面に記載のプラチナ・メンバーズデスクに電話することで解約が可能です。

本人が電話し、「JCBプラチナカードを解約したい」と伝えれば数分で解約できました。

本人確認として引き落とし口座と生年月日を聞かれました。

引き止めはしつこくありません。

ダウングレードしてカードを持ち続ける提案はされましたが、断ればあっさりとOKしてくれました。

プラチナデスクは平日だけでなく土日祝日も営業しているので、便利でした。

年会費を無駄にしないために

JCBプラチナカードの年会費は解約後に返金されることはありません。

そのため、解約する時期が重要になってきます。

解約の電話をする前に、カードに記載の有効期限を確認してみて下さい。

例えば、カードの有効期限がxxxx年1月の場合、年会費は2月1日〜翌年1月31日までが適用期間になります。

解約する場合、1月中に解約すれば次回以降の年会費がかかることはありません。

カードに記載の月と同月に解約すれば良いと覚えれば早いですね。念の為、カード有効期限と年会費適用期間の一覧を貼っておきます。

カード有効期限年会費適用期間
xxxx年1月2月1日~翌年1月31日
xxxx年2月3月1日~翌年2月28日(※2)
xxxx年3月4月1日~翌年3月31日
xxxx年4月5月1日~翌年4月30日
xxxx年5月6月1日~翌年5月31日
xxxx年6月7月1日~翌年6月30日
xxxx年7月8月1日~翌年7月31日
xxxx年8月9月1日~翌年8月31日
xxxx年9月10月1日~翌年9月30日
xxxx年10月11月1日~翌年10月31日
xxxx年11月12月1日~翌年11月30日
xxxx年12月翌年1月1日~12月31日

貯めてきたポイントは?

これまで一生懸命貯めてきたJCBカードのポイントも解約後は使えなくなってしまいます。

解約時にポイントが残っていることは伝えてもらえると思いますが、事前に景品と交換や他社ポイントに移行をしておくといいでしょう。

JCBのポイントはディズニー系の商品にも多く交換できるのでディズニー好きには良いですよね。

私はパークチケットと交換しました。

付帯カードも使えなくなる

家族カードやETCカードを利用している場合、そちらも使用できなくなるので注意が必要です。

ETCカードはETCマイレージサービスに登録している場合、別のカードに登録変更しないといけないので、そちらもお忘れなく。

もちろん、公共料金等の支払いでJCBプラチナカードを使用している場合は、そちらの支払い方法変更も実施して下さい。

まとめ

JCBプラチナカードの解約はプラチナ・メンバーズデスクに電話するだけなので手続きは簡単です。

解約前に貯まっているポイントの交換、公共料金等の支払い方法の変更などを実施してから解約してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする