ヒルトン小田原リゾート&スパ宿泊リポート

 2021年4月に神奈川県小田原市にあるヒルトン小田原リゾート&スパに1泊2日で滞在しました。

2度目の訪問でしたが、コロナ禍で運用が変わっている部分もありました。

ヒルトン小田原リゾート&スパへのアクセス

電車の場合は、JR東海道線の根府川駅から無料シャトルバスを利用することになります。

我が家は車なのでシャトルバスは使ったことはないですが、根府川駅で満車になっているのも見たことあります。

土日やチェックイン時間帯だと混み合うと思われます。

車の場合、無料駐車場が用意されており、台数も326台と余裕があるのでよほどのことがない限り満車にはならないでしょう。

今回のお部屋

今回は最安値のヒルトンツインルームを予約していました。

ヒルトンの場合、アプリでチェックインを行う際にアップグレードされることが分かるのですが、それよりも前に予約していた部屋の表示が変わっていたのでアップグレードされたことが確認できました。

前回宿泊した際は、満室でアップグレードはありませんでしたが今回はダイヤモンド会員のパワーで和洋室デラックスにアップグレードです。

ヒルトン小田原は以下のようなお部屋の構成になっています。

ヒルトンツインルーム ←予約していたお部屋

ヒルトンコーナーツインルーム

ヒルトンスーペリアツインルーム

和洋室

和洋室コーナー

和洋室デラックス ←アサインされたお部屋

和洋室スイート 

和洋室プレミアムスイート

ピュアウェルネス コーナースイート

ヒルトンジュニアスイート

ヒルトンプレミアムスイート

今回はホテルの稼働率が40%程度とのことだったのでアップグレードしていただけました。

それでは和洋室デラックスルームの紹介です。

お部屋に入って正面に見えるベッドルームです。ベッドはくっつけられたので子連れでも安心です。

ベッドルームの右側には和室があります。くつろぐのは基本的にこちらのお部屋でした。テレビも見れますし、畳だと裸足でもいいので子連れにはありがたいです。

お風呂とトイレは別でした。

お風呂は大浴場を利用したので使いませんでした。何故か洗面台があります。

お風呂の外にある洗面台も1箇所です。ここを使うのでお風呂の中にある洗面台は???でした。

スポンサーリンク

オーシャンラウンジ

ダイヤモンド会員はオーシャンラウンジの利用が可能です。

ホテルの2階にあり、カードキーをかざして入室します。

コロナ禍の影響でメニューは簡易的なものでした。

イブニングサービスの飲み物はソフトドリンクが烏龍茶、オレンジジュース、アップルジュース、コーラ、ジンジャエール、トニックウォーターです。

お酒類は白ワイン、赤ワイン、スーパードライ、ウォッカなどでした。

補充は滞在中に1回だけ見ました。

コーヒー類はUCCのドリップポッドです。コーヒーは飲まなかったのですが、アールグレイや緑茶は美味しかったです。

食べ物は冷蔵庫の中にオリーブ、スモークサーモン、ローストビーフ などがお皿に盛り付けられた状態で用意されています。

おつまみ系はアーモンドフィッシュ、マドレーヌ、柿の種、チョコ、チーズかつお、ミックスナッツでした。

写真は撮りませんでしたが、テーブルには消毒済みと書かれた札が置かれており、安心して使用することができました。

自分たちが使ったあとは札を裏返して消毒してもらいます。

ここを目当てに来る人も多いプール「バーデゾーン」

我が家もプールのために来たので、到着後すぐに遊びに行きました。

プールがあるバーデ棟には3階の連絡通路から行きました。(1階からも行けます)

受付を済ませてロッカーへ。

ロッカールームは広くてきれいですが、この日は貸切状態でした。

洗面エリアにはPOLAのフェイスウォッシュケアなどが揃っています。メンズに関しては大浴場に化粧水等はないのでこちらのほうが良かったです。

肝心のプールの写真は撮っていませんので、公式サイトの写真を借りてきました。

屋外エリアと屋内エリアの一部で浮き輪の使用が可能です。

プールには子連れがとっても多いので午前中は混む傾向にある気がします。

本格的な25メートルプールもあるので、子供が遊んでいる間にトレーニングもできます。(バタフライしてる人もいました)

朝食は1階のフローラで

朝食はチェックイン時に予約をすることになります。

いつも7時で予約しますが、時間通りに行くと並んでいます。

とはいえ、お腹が空いているので並んで入りますが。

席に案内してすぐにドリンクの案内があります。

これとは別でビュッフェのドリンクもありますよ!

食べることに夢中で写真はこれだけです。

お刺身の盛り合わせや鯵の干物が美味しいです!

まとめ

都心から遠くもないので、他県ナンバーの車も多く見かけました。

プールの満足度は高いので、ちょっと遊びに行くにはいいと思います。

休みの日は宿泊料金が跳ね上がるので平日に訪れることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする