モッピーのポイントを家族や友人に譲渡できるmoppy payの使い方

ご家族でポイントを貯めているけど、それぞれ別々で貯めているので代表者のアカウントに集約したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?モッピーであればスマートフォンさえあれば、ポイントを1カ所に集約することが可能です。

ポイントを集約することのメリット

ポイントサイトで貯めたポイントをANAやJALのマイルに交換する陸マイラーの方やTポイントに交換してウェル活する方などポイントの用途は人それぞれ。

「代表者のアカウントに集約できればより便利に使えるの」にと考えたことはないでしょうか?

そういった悩みが出てくるのは家族が協力的ではないパターンが多いような。。。

我が家の場合は、ANAマイルをメインで貯める陸マイラーですが、ANAマイルを貯めるのに必須の「ANA TOKYUカード」は私しか保持しておりません。ANA TOKYUカードについては↓の記事で紹介していますが、ANAマイルを効率よく貯めるために現時点で最強のクレジットカードとなっています。

話がそれましたが、モッピーのポイントは夫婦で貯めていますので、ANAマイルを貯めるためには私のアカウントにモッピーポイントを集約できれば効率が良いことになります。

モッピーであれば「moppy pay」という機能を使えば、1分で友人や家族に自分のポイントを譲渡することができます。

ちなみに、PC版のモッピーで見ると以下のような画像が表示され使用することはできません。

スマートフォン版のみでのサービスですのでご注意ください。

moppy payの使い方

スマートフォン版のモッピーでmoppy payの使い方が掲載されています。

大きく分けて以下の4ステップです

  1. 送信ポイントの決定
  2. メール認証
  3. 送信先決定
  4. 受信者の受け取り

ということで、実際にやってみました。

スマートフォン版のモッピーでポイント交換のページを表示すると「moppy payで友達にポイントを送る」という表示を見つけられると思います。

送信を押します。

自分の名前と送信するポイント数を入力します。送信は1日1回までで500~100,000ポイントまでになります。入力が終わったら「確認画面へ」を押します。

「この内容で申請する」を押します。

確認メールが送信された旨が表示されればOKです。メールを確認しましょう。

以下のようなメールが来ているはずなので、URLをクリックします。

URLをクリックするとポイント送信申請が完了します。「プレゼントURLを友達に贈る」を押します。

これでURLの発行完了です。プレゼントURLを友達や家族に連絡してポイントを受け取ってもらいましょう。

実際に受け取りURLをクリックすると以下のような画面が表示されますので「ポイントを受け取る」を押します。

これでポイントの受け取りが完了です。

1分とはいきませんでしたが、数分で完結しとても簡単でした。

スポンサーリンク

まとめ

ポイントサイトでもポイントの譲渡ができるのはモッピーだけです。ご家族でポイントを貯める場合はモッピーを利用することをおススメします。

ANAやJALマイルを貯めるのも効率が良いので陸マイラーをこれから始める方には特におすすめします。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

効率よくポイントを貯めて、より快適なポイ活をしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

陸マイラー
スポンサーリンク
bellmilerをフォローする
スキマイルのススメ

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする