Windows8.1搭載ノートPCのHDDをSSDに換装

緊急事態宣言継続につき、外出自粛をしているので家にある古いPCをSSDに換装してみました。

PCの買い替えも考えましたが、仕事で使うわけではなくそこそこのスピードで良いので、SSDに換装で様子を見ることにしました。

どれくらい速度が変わったのか、ベンチマークを公開します。

HDD時代のベンチマーク

5400prmのHDDを使用していた時のベンチマークはこちら。CrystalDiskMarkというフリーソフトで計測した結果です。

一番上のSEQ1MのReadが75.71となっています。100MB/sくらいと言われる5400rpmのHDDですが、75.71なのでちょっと遅いですね。。。

古いPCを我慢して使っていましたが、あまりにも遅いのでSSDに換装します。

SANWA SUPPLYのUSB-CVIDE4という製品を使うとPCなしで簡単にHDDからSSDにデータをコピーできます。

HDDとSSDをUSB-CVIDE4につないで数時間待てばデータがコピーできるのでとても簡単です。

SSD時代のベンチマーク

今回使用したのはサムスンの860 EVO 500GBです。

特にメーカーのこだわりはなかったので、安く仕入れられるものを選びました。

SSD化した後のベンチマークはこちら。

SEQ1MのReadが546.72となり約7倍となりました。

サクサク動くようになったのでこれで満足です。

まとめ

テレワークでPCの需要が高まり品薄な状態になっていると聞きます。今使用しているPCが遅くて困っている方はPCの買い替えではなく、HDDをSSDに変えてみても効果はありますよ。

余裕があれば、メモリの増設も有効な手段ですので検討してみてはいかがでしょうか?

※動作不良になる可能性もありますので、あくまでも自己責任で作業してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする