SFCやダイヤモンド修行のチャンス。ANAがプレミアムポイント2倍を発表

ANAが新型コロナウイルスの感染拡大に伴う特別対応としてマイル・ANA SKY コインの有効期限延長とプレミアムポイントの2倍積算を発表しました。

各国の移動制限で国際線を利用した修行が難しくなってきた中で朗報となりそうです。

ANAプレミアムポイントとは

プレミアムポイントとは、マイルとは別に毎年1月~12月の1年間にANAグループ、スター アライアンス加盟航空会社およびスター アライアンス コネクティングパートナー運航便の搭乗分について、積算されるポイントです。

1年間で獲得したポイントに応じて翌年のステータスが決まります。

ANAのステータスを獲得するための条件は以下の表の通りです。

ステータス年間プレミアムポイント数うちANAグループ運航便
ブロンズ30,00015,000
プラチナ50,00025,000
ダイヤモンド100,00050,000

プレミアムポイントはシンガポール航空などのスターアライアンス加盟航空会社に搭乗しても積算されますが、ANAグループ便を利用しないとANAのステータスは獲得できません。

積算ポイントは利用するクラス、運賃種別などにより異なりますが、計算方法は以下の通りです。

区間基本マイレージ×予約クラス運賃種別ごとの積算率×路線倍率+搭乗ポイント

まぁ、この計算式だけ見て計算できる人は皆無と言っても過言ではないので、ANAのサイトで計算するのが無難です。

ANAのステータスを獲得するメリット

ANAのステータスを獲得するとできることは以下の通りです。ANAのホームページから抜粋させていただきました。まずは空港でのサービスです。

ANA HPより

ラウンジを無条件で利用できるのはプラチナメンバーからです。同伴者1名可能なのもポイントです。

続いて、予約に関するサービスです。

先行予約はダイヤモンドから順に開始されるので、GWや夏休みといった日程はプラチナメンバーであってもとれないこともあります。

つづいて、空港での手続き関連です。

私も2016年にプラチナになって以降、毎年使っていますが優先チェックインカウンターが使える点、手荷物の優先受け取りはメリットを感じています。但し、最近は国内線の優先チェックインカウンターや専用保安検査場も混雑してきているので並ぶことも多いですが。。。

その他の特典は以下の通りです。

個人的な感覚ではブロンズのサービスでは物足りないというかもったいないので、目指すならプラチナ以上だと思います。

スポンサーリンク

SFCカードとは

ANAのステータスは取得した翌年1年間有効ですが、プラチナステータス相当のサービスを永年キープする方法があります。

それはプラチナメンバー以上で申し込めるSFC(スーパーフライヤーズカード)に申し込むことです。

クレジットカードなので審査はありますが、1度取得してしまえば永年プラチナメンバー相当のサービスを受けることができます。私も持っていますが、国内線の先行予約やラウンジサービスは重宝しています。

4人家族の場合、家族カードを発行して夫婦でSFC保持者になれば家族4人でラウンジを利用できるのは大きなメリットだと思います。

スーパーフライヤーズ会員の詳細については以下をご参照ください。

プレミアムポイントが2倍になるとどうなるのか

ようやく本題ですが、ANAのプレミアムポイント積算率が2倍になるということは通常の半分のフライトでプラチナやダイヤモンドというステータスを手に入れられます。

今回の措置は2020年1月1日(水)から2020年6月30日(火)に搭乗したマイル積算可能なすべての国内線・国際線に適用されます。

既にANA便に搭乗した人は後日プレミアムポイントが付与されますし、これから搭乗される方にも2倍のプレミアムポイントが積算されます。

すでにプラチナメンバーに到達した人はプレミアムポイントが2倍になるので自動的にダイヤモンドに到達できてしまいます。(羨ましい。。。)

単純計算で通常の費用の半分でANAのステータスが獲得できるチャンスですので、修行するか迷っていた方はすぐに予約をした方がいいと思います。

ANAのプレスリリースは以下のサイトで確認できます。

まとめ

ANAがこのような措置を発表したのはコロナウイルスの影響で搭乗者数が減ってしまい、何としても旅客を確保したいという意図があると思います。観光業界や旅行業界はコロナウイルスの影響をかなり受けていると思いますので、飛行機に乗ることでANAを応援したいものです。

プレミアムポイント2倍はかなり魅力的なキャンペーンなので自分が修行している時にあったらなと考えてしまいます。

とはいえ、コロナウイルスはパンデミックの状況ですので、感染予防をしっかりしたうえで飛行機に乗りたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

ANA
スポンサーリンク
bellmilerをフォローする
スキマイルのススメ

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする