JCB THE CLASSが再び改悪

JCBカードの中で最高ランクのJCB THE CLASS。

このカード欲しさに修行している方もいらっしゃるかもしれませんが、またしても改悪のニュースが。。

今回廃止になるのは

今回発表されたのはザクラス限定大相撲特別観戦プランの終了です。

溜まり席と言えば土俵から一番近い席で、取組み中に力士の動き次第で砂を被る可能性があるから、砂被り席とも呼ばれるほど土俵から近い席です。

通常は「維持員」と呼ばれる人しか購入することができない貴重な席で、維持費に数百万円のお金を払わないといけないもの。

それが、JCB THE CLASSだと抽選販売されていたのですが、令和2年1月場所で販売終了となってしまいました。

早朝の観客がほぼいない時間に溜まり席に行ってみたことはありますが、土俵との距離も近く大迫力でした。

幕内の取り組みをたまり席で見てみたかったですが、廃止になってしまい残念です。

東京ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」 が利用できなくなったときもショックでしたが、溜まり席の販売終了も残念です。

スポンサーリンク

まとめ

JCB THE CLASSだけの特典として現時点でも残っているのは以下の通りです。

  • 家族カードが8枚まで無料発行
  • メンバーズセレクションがもらえる
  • 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー内のラウンジ利用

JCBプラチナカードと年会費の差は25,000円ですが、メンバーズセレクションで25,000円相当のものがもらえるので年会費の差はほぼないと言っても過言ではないでしょう。

JCB THE CLASSはインビテーションが無いと作成できないカードです。

興味がある方はJCBプラチナカードを作成してすべての決済をJCBプラチナカードに集結させてインビテーションが来るのを待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする