ANAのスーパーバリューアーリーが値下がり?2020年8月に10,000円以下で羽田から沖縄まで行けます。

2018年の冬ダイヤの運賃改正で発売されるようになったANA国内線の運賃、「スーパーバリューアーリー」。355日前から予約でき、搭乗55日前までは取り消し手数料がかからないというメリットがありましたが運賃が高い!その為、全く利用する気にならなかったのですが、ここにきて値下げが行われているようです。

8月の沖縄が9210円!!

今までのスーパーバリューアーリーでは考えられなかった運賃を見つけました。

2020年8月の羽田発沖縄行き。恐らく東京オリンピックで盛り上がっているころだと想像できますが、羽田発沖縄行きの最安値が9210円となっています。

参考までにスーパーバリュー75で買える同じ便の値段です。

平日ではありますが、2月と8月の沖縄が同額になっています。しかも、スーパーバリューアーリーは 搭乗55日前までは取り消し手数料がかかりませんが、スーパーバリュー75は取り消し手数料がかかります。

運賃が同額でキャンセルも55日前まで無料でできることを考えるとスーパーバリューアーリーでANAの国内線を予約するのはとてもメリットがありそうです。

ちなみに土曜日でも10,210円で予約可能です。

羽田発便だと沖縄以外にも神戸や伊丹行きが10000円以下で予約できました。他にもあると思うので、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スーパーバリューアーリー購入時の注意事項

スーパーバリューアーリーはANAマイレージクラブ会員限定の運賃です。会員じゃない方は会員になってから購入しましょう。

また、発売期間が乗日355日前9:30~運航ダイヤ確定前までとなっています。現在購入できる2020年夏ダイヤを対象としたスーパーバリューアーリーは2020年1月下旬ころに販売終了となる見込みです。

まとめ

ANAのスーパーバリューアーリーを使えば1年後の飛行機の予約も可能です。キャンセル料も搭乗日55日前まではかからないので来年のGWや夏休みの計画にご利用されてみてはいかがでしょうか?

その他ANAの国内線航空券の運賃についてはこちらでまとめています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

ANA
スポンサーリンク
bellmilerをフォローする
スキマイルのススメ

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする