JCBカードの年会費を割引する方法

今まではJCBブランドのクレジットカードは年会費を割引する方法が無かったのですが、2019年4月16日よりスタートする『スマリボ』というサービスに登録するとJCBブランドのクレジットカードの年会費を安くすることができます!

スマリボとは

スマリボとは、JCBのリボ払いサービス支払い名人をリニュアルされた新サービスです。国内・海外問わず、ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになります。

スマリボに登録するだけで年会費のキャッシュバックOki Dokiポイントが2倍といった特典が受けられます。

年会費のキャッシュバック

f:id:mmmmfly:20181210165251p:plain

スマリボに登録したJCBカードで年1回買い物をすれば年会費のキャッシュバックの対象になります。キャッシュバックの金額はカードの種類によって異なり、『一般カード』が1,350円まで、『ゴールドカード』は5,000円までとなっています。

残念ながらJCBザ・クラスJCBプラチナカードの年会費はキャッシュバック対象外です。

f:id:mmmmfly:20181210141310p:plain
JCB HPより抜粋

我が家でスマリボに登録できそうなJCBカードはソラチカカードだけですが、申し込みが開始になったら早速スマリボに登録しようと思います。ちなみにソラチカカードはANAのマイルを陸マイラーとして貯めるために必須ともいえるクレジットカードです。

年会費が税込み2,160円かかりますが、継続ボーナスの1,000マイルがもらえるので年会費のことはあまり気にしていませんでした。恐らく多くの陸マイラーの方はマイルの交換のためにソラチカカードを作成し、普段の買い物で使用していないでしょう。

しかし、スマリボのサービスが始まるとソラチカカードも年会費が1,350円キャッシュバックされるので、810円の年会費で継続することができます。もちろん継続ボーナスの1,000マイルはそのままもらえます!

スマリボで手数料を払わない方法

スマリボは標準コース選択の場合、1か月の利用金額が10,000円を超えると手数料が発生します。その為、月の請求額が10,000円以下になっていれば手数料はかかりません。年会費キャッシュバックの対象にするためカードを利用するのであれば、年に1回1円の商品を探して購入してしまえばOKです。私はAmazonギフト券を15円分購入するのが一番無駄がないかなと思っています。(どうせAmazonで買い物をするので)

但し、メインカードをスマリボにしてしまうと、月10,000円以上の利用になってしまう方がほとんどだと思うので、元金の返済が終わらずどんどん手数料を払うことになってしまいます。難しいことは考えずメインカードはスマリボに登録しない方がよいでしょう。スマリボに登録するクレジットカードは普段使用せず、年会費がかかるがどうしても解約できないJCBカードだけにしておくのが安全でしょう。

まとめ

VISAカードにはマイ・ペイすリボというサービスがあり以前からクレジットカードの年会費が割引になっていました。JCBカードもようやく年会費が割引になるので、死蔵カードを持っている人からすると嬉しいですね。JCBカードの年会費を割り引くための条件は以下の3つだけなので、しっかり抑えてお得にJCBカードを利用しましょう。

  • スマリボに登録する
  • 年に1回1円以上の買い物をする
  • 1か月の利用額は10,000円以下にする

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする