ANAマイルを購入する裏技!バイマイルとは?

マイルを貯めていて困るのは、あと少しで特典航空券を予約できるのにマイルが足りないという場面。マイルには有効期限があるので、期限が切れる前に特典航空券に交換するためにもマイルが買えたらいいの!になんて思ったことはありませんか?今日はそんな時に役立つバイマイルについてご紹介します。

マイルって買えるの?

海外の航空会社だとユナイテッド航空やエーゲ航空のようにマイルの販売をしている航空会社もありますが、ANAは販売していません。その為、通常はマイルは購入できませんが、購入する方法があります

BUYAIRLINEMILESでマイルの購入する

日本のサイトではないので意外と知られていないのですが、アメリカの「BUYAIRLINEMILES」というサイトでANAのマイルを購入することができます。2019年3月現在、14社のマイルを購入することができます。ANA以外だとJALの特典航空券にお得に交換できるブリティッシュエアウェイズ(BA)も購入することができます。

マイルの販売価格は?

気になるマイルの販売価格ですが、以下のような価格で販売されています。日本円換算の部分は各購入帯の最低マイル数(黄色線)を2019年3月3日時点の1ドル112円で計算して記載しています。

購入マイル数1マイルの値段米ドル価格日本円換算1マイルの単価
20,000マイル~24,000マイル2.2¢440ドル49,280円2.464円
25,000マイル~49,000マイル2.1¢525ドル58,800円2.352円
50,000マイル~99,000マイル2¢1000ドル112,000円2.24円
100,000マイル以上1.9¢1900ドル212,800円2.128円

購入は最低20,000マイルからで1000マイル単位になります。為替により1ドルの価格が変わるので日本円換算はあくまでも参考程度にしてください。

スポンサーリンク

ANAマイルの購入方法

先ほどの画像のANAの「BUY NOW」をクリックすると以下の画面が表示されます。青丸で囲ったQuantityの部分に購入マイル数を入力し、「add to cart」をクリックします。

続いて、「Proceed to checkout」をクリックします。

購入者情報を入力し、「Place order」をクリックします。支払いに使用できるカードがVISA 、MASTER、AMEXなのでご注意ください。入力項目の日本語を載せておいたので参考にしてみてください。

これで、購入手続きは完了です。2~5日後にマイルが付与されます。金曜日、土曜日に購入の場合は、月曜日以降に付与されます。

実際に得なのか

例えば、A380就航で話題のハワイまでビジネスクラスで往復するパターンで検証してみます。A380就航直後の5月のハワイまでの必要マイルはローシーズンで60,000マイルです。

60,000マイルを「BUYAIRLINEMILES」で購入した場合、2¢×60,000マイル=1,200ドル。

1200ドル×112円=134,400円です。

次は、実際にビジネスクラスのハワイ往復航空券の値段を調べてみます。

就航直後のA380で調べたので思った以上に高かったですが、運賃は425,000円です。「BUYAIRLINEMILES」でマイルを購入した場合は134,400円でしたので、3分の1程度の費用で済むことがわかります。

まとめ

意外と知られていないANAのバイマイルですが、使いこなすとかなりお得です。特に国際線は通常購入だと航空券が高いので、ANAマイルを買って特典航空券を予約した方がお得なことが多いです。行先、シーズンによってお得度合いは変わりますが調べてみる価値はあると思います。

特典航空券の予約は夏ダイヤ、冬ダイヤの発売時期にまとめて解放されるので、バイマイルをするなら1月と8月と覚えて下さい。特典航空券は座席に限りがあるので予約開始直後に予約しないと空席待ちになることも多いです。

ANA以外にもエーゲ航空は航空会社のホームページから直接マイルを購入できます。

1円も使わずにマイルを貯めたい方はポイントサイトを活用してマイルを貯める陸マイラーをおススメします。

ANA
スポンサーリンク
bellmilerをフォローする
スキマイルのススメ

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする