サンドラッグでポイント3重取りをしよう!サンドラッグポイント、楽天スーパーポイント+α

サンドラッグでは楽天スーパーポイントが導入されて以降ポイントの3重取りが可能となりました。どのような組み合わせをすると得なのか検証したいと思います。

ポイントを3重取りするには

サンドラッグでポイントの3重取りをするために必要なものは以下の通りです。

  • 楽天スーパーポイントのポイントカード
  • サンドラッグのポイントカード
  • スマホ決済やクレジットカードなどの現金以外の支払い手段

1つずつ紹介します。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイント

サンドラッグでは楽天ポイントを貯めることも使用することもできます。ポイント付与率は200円で1ポイントなので0.5%です。楽天ポイントカードか楽天ポイントカードアプリの提示が必要になりますので、事前に準備が必要です。

サンドラッグポイントカード

サンドラッグのポイントカードは店頭で作成可能です。100円で1ポイント付与されますので還元率は1%です。楽天スーパーポイントと同時に貯めることも使うこともできます。サンドラッグを利用するなら必ず発行しましょう。

また、サンドラッグはLINE PayやPayPayといった電子マネーも使用できます。LINE Payで支払いをすればLINEポイントも付与されるので、楽天ポイントサンドラッグポイントLINEポイントの3重取りが可能です。

選べる支払い方法

サンドラッグでは現金以外にクレジットカード、QRコード決済、交通系電子マネーが利用できます。

自分の貯めているポイントが貯まる決済方法を利用してください。

現金以外であれば楽天スーパーポイント、サンドラッグポイントと併せてポイントの3重取りが可能になります。

例えば、クレジットカードで支払いをすればそのカードのポイントが貯まりますので3重取り達成ですね。

また、メルペイであれば201円以上で200ポイントの還元となるクーポンを配布していたり、paypayやLINE Payでは自社ポイントが還元されるキャンペーンを開催していたりします。

キャンペーン時期によって決済方法を使い分けるのも良いと思います。

まとめ

ポイントの3重取りができるようになりサンドラッグはかなりお得に買い物できるドラッグストアになりました。楽天ポイントは使い勝手が良いので積極的に貯めていきたいですし、他にもう1つポイントが貯められる自由度もあるので近くにサンドラッグがある方は便利ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする