JCBザ・クラスが改悪。東京ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」が利用できなくなる。

個人的にとてもショックなニュースが入ってきました。JCBプラチナカード修行でJCB THE CLASS(ザ・クラス)というクレジットカードのインビテーションを待っていましたが、目玉ともいえる特典の終了が発表になりました。

終了になった特典とは

JCB THE CLASSには東京ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」を抽選で利用できるという特典がありました。個人的にも「クラブ33」の利用を目指してJCBプラチナ修業を始めたのですが、2019年7月利用分が最後と発表されてしまいました。

既に、「クラブ33」の申し込みも終了しておりこれからJCB THE CLASSを作成しても「クラブ33」は利用できないということになります。

JCBプラチナ修業を続けるべきか

「クラブ33」の利用申し込みは終了してしまいましたが、JCB THE CLASSにはJCBプラチナカードには無い以下の様な特典があります。

  • 家族カードが8枚まで無料発行
  • 大相撲のたまり席チケット抽選販売
  • メンバーズセレクションがもらえる
  • 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー内のラウンジ利用

JCB THE CLASSの年会費は50,000円(税抜き)ですが、メンバーズセレクションで25,000円相当のものがもらえるので、実質的にJCBプラチナカードの年会費25,000円(税抜き)とほぼ変わらなくなるのでJCBプラチナ修業はやめませんが、「クラブ33」を使ってみたかったので残念でなりません。

ただ、個人的には「クラブ33」より大相撲のたまり席チケットの方が魅力的なのでまだ希望はあると言い聞かせています!たまり席は販売枚数が少ないので一般的にはほぼ手に入りません。両国国技館に朝早くいけば、午前中であれば自分の席ではなくたまり席で相撲を見ていても怒られることはありませんが、やっぱり幕内の取組みをたまり席で見たいものです。

相撲は見に行けば分かると思いますが、力士がぶつかる音と鬢付け油の香りは現地でしか味わえません。テレビで見るのと迫力も違いますので

令和2年1月場所で大相撲たまり席の特典も終了と発表されました。。。

脱線しましたが、「クラブ33」が使えなくなってもJCB THE CLASSには魅力があると現時点でも判断しています。インビテーションを貰うまでJCBプラチナカードを使い続けていこうと思います。

JCBプラチナ修業についてはこちらの記事もいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする