エーゲ航空のマイルでANAの国内線特典航空券を予約する方法

エーゲ航空のマイルは東南アジアへのビジネスクラス特典航空券に交換するのが一番得だと思いますが、ANAの国内線特典航空券にも交換可能です。エーゲ航空から見ればANA国内線も国際線全て他社便なので「STAR ALLIANCE特典航空券」扱いなので操作手順は同じです。

STAR ALLIANCE特典航空券予約開始日

国際線の場合、355日前という明確なルールがありますが国内線はANAの会員ステータスによって予約開始時間が異なるので他社マイルでの予約はいつなのか。

エーゲ航空の会員サイトにログインして特典航空券の検索をかけ、表示されたタイミングが予約開始時刻だと仮定して2019年夏ダイヤの発売時に検証してみました。

ANAダイヤモンドメンバー予約開始前・・・一部国内線が予約可能でした。恐らく国際線からの乗り継ぎ用に開放している一部の国内線だと思われます。

ANAのダイヤモンドメンバーの予約開始時刻・・・全ての便が予約可能でした

このことから、エーゲ航空のマイルであれば、ANAダイヤモンドメンバーと同時刻から国内線の予約ができることがわかりました!

エーゲ航空の特典航空券申請方法

数年前まではギリシャに電話して、英語で航空券を予約という大変な手順が必要でしたが、今ではWeb上で簡単に予約できるようになりました。(ホームページが重いですが)

①エーゲ航空のホームページからMILES+BOUNUSへログインする。

マイレージ番号とパスワードを入力してログインしてください。

②Spend milesをクリックする。

f:id:dashinyamu:20190129142411p:plain

③検索したい区間、日付、搭乗人数を入力し、「SUBMIT」を押す。

我が家は1歳の子供がいますがinfantを入力しても、infantはwebで予約できない為、エラーになってしまうので入力はしません。

f:id:dashinyamu:20190129142515p:plain

④出発日に応じた必要マイル数が表示されます。

OUTBOUND(出発)、INBOUND(到着)の必要マイル数を確認し問題が無ければ「Continue」を押します。

満席の日付や出発日と到着日が逆転するような日付はグレーアウトされています。

f:id:dashinyamu:20190129142744p:plain

④出発日、到着日のフライトを選択します。

マイルの残数が無いとここから先の画面が表示されません。予約時にキャプチャーしておけばよかった。。ちなみに、直行だけでなく経由便も同じマイル数で予約できます。

例)HND-FUK,FUK=ISGなど

⑤搭乗者情報を入力します。

氏名等を入力します。

⑥支払情報を入力します。

空港使用料等の支払いが必要なので、支払情報を入力します。クレジットカード決済だとJCBカードは使えません。VISAやマスターはOKです。

私の場合は、50,000マイルと€9.32でした。

f:id:dashinyamu:20190129143144p:plain

⑦予約完了

f:id:dashinyamu:20190129143417p:plain

幼児の予約

幼児(インファント)はエーゲ航空のホームページからは予約できないので、ANAに電話する必要があります。私はプラチナデスクに電話しましたが、国内線は当日空港で申告すれば良いとの回答でした。しかも国内線デスクにかけましたが他社マイルでの特典航空券は国際線デスクに電話が正しいようです。

まとめ

エーゲ航空のホームページは英語なので抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、特に難しいことはありません。また、スターアライアンスに所属している航空会社の便であればほぼ全て予約可能なのでANA以外の便に乗りたい時も使用できます。Miles&Bonus入会時に1,000マイルもらえますし、飛行機に乗らなくてもマイルが買えるのでオススメの航空会社です。

エーゲ航空のマイレージで交換できる特典航空券に関してはこちらにまとめています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ところで、私が1年に何回も旅行に行っている理由。それは陸マイラーです。

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯める「ポイ活」の1種で飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと。

「ポイ活」なんて怪しいとか難しそうというのが第一印象だと思いますが、やってみると簡単で1年間に10万マイル程度は誰でも貯められると思います。

マイルに交換しなくても現金化や他のポイントにも交換できるので、やってみて損はないと思います。

ちなみに私は「モッピー」というサイトをメインで使っています。

気になった方は↓の記事を読んでみてくださいね☆

 

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする