ANA陸マイラーのマイルの貯め方4~ポイント交換編

今回はポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する手順を説明します。

今回の説明範囲

下の図で赤く囲った範囲が今回の記事での説明範囲です。 各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する際に必ず通る共通部分の説明です。

GポイントをLINEポイントへ交換

Gポイント基本情報

換金レート1G=1円
最低換金ポイント100G
交換ポイント上限上限なし
手数料交換額の5%
ポイント有効期限最終ポイント獲得日から12ヶ月
LINEポイントへの交換日数3~4日

Gポイントでもポイントを貯めることができるのですが、付与されるまでに時間がかかるので交換基地として使用することをオススメします。

Gポイントへ会員登録

以下のバナーから無料で会員登録できます。

Gポイント

GポイントからLINEポイントへの交換方法

①Gポイントにログイン後、右上にあるポイント交換をクリックします。

f:id:dashinyamu:20190122132637p:plain

②ポイントを使うの中からLINEポイントを選択します。
※ANAマイルにも直接交換できますが、30Gが10マイルと交換率が悪いのでご注意ください。

f:id:dashinyamu:20190122132731p:plain

③交換するをクリックします。

f:id:dashinyamu:20190122133001p:plain

④交換Gポイント数を入力し、交換するをクリックすれば完了です。

f:id:dashinyamu:20190122133954p:plain

ポイント交換時の注意事項

お気づきの方もいると思いますが、交換手数料が5%ととても高額です。
しかし、交換手数料還元が○と表記されているサービスを利用すると手数料が返還される救済措置があります。

f:id:dashinyamu:20190122134144p:plain

ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日までに対象サービスの利用があると手数料が戻ってきます。

例えば、ポイント交換を1月1日に実施した場合、交換時には手数料が引かれてしまいます。しかし、交換手数料還元が○になっている楽天の様なサービスを12月1日~4月30日までに利用していれば、ポイントが変換される仕組みです。

f:id:dashinyamu:20190122134329p:plain

手数料分が返ってくるとはいえ、一時的に交換ポイントより多くのポイントが必要になるので注意が必要です。
手数料が無料になっているかどうか心配な方は、ポイント交換時に手数料無料の対象かどうかの表示があるので、そちらを確認してみてください。

LINEポイントから東京メトロポイントへの交換

続いて、LINEポイントから東京メトロポイントへの交換方法です。

LINEポイント基本情報

換金レート1ポイント=1円
最低換金ポイント300ポイント
交換ポイント上限なし
手数料なし
ポイント有効期限最終ポイント獲得日から6ヶ月
メトロポイントへの交換日数 毎月15日までに申請で翌月11日に付与

交換手順

①LINEアプリを立ち上げ、ウェレット内の「LINEポイント」をクリックします。

f:id:dashinyamu:20190122180411p:plain

②使うタブから「メトロポイント」をクリックします。

f:id:dashinyamu:20190122175720p:plain

③To Me CARDお客様番号、氏名を入力し、交換したい「ポイント数」をクリックします。
※To Me CARDのお客様番号はソラチカカードに記載されています。

f:id:rismoco:20180428211048p:plain
f:id:dashinyamu:20190122175937p:plain

④以下の画面が表示されれば完了です。

f:id:dashinyamu:20190122180116p:plain

交換時の注意

・メトロポイントの交換は毎月15日までに申請したものが翌月11日に交換完了となります。

例) 1月15日に申請 ⇒ 2月11日交換完了
   1 月16日に申請 ⇒3月11日交換完了

交換日を間違えると約2ヶ月待つことになるので注意が必要ですね。

東京メトロポイントをANAマイルに交換

最後に、東京メトロポイントをANAマイルに交換します。ソラチカカードが必要になりますので、まだ作成していない方はこちらを参照してください。

メトロポイント基本情報

最低換金ポイント100メトロポイント
交換レート100メトロポイント:90ANAマイル
交換上限20000メトロポイント/月
手数料なし
ポイント有効期限翌々年3月末日
ANAマイルへの交換日数15日までの申請分が翌月10日頃に付与

交換手順

①To Me CARD専用サイトにアクセスし、「お客様情報」と「確認番号」を入力してログインします。

f:id:dashinyamu:20190122181806p:plain

②「メトロポイント移行申請」をクリックします。

f:id:dashinyamu:20190122182024p:plain

③「ANAマイレージクラブ」を選択します。

ã¡ãã­ãã¤ã³ãã®ç§»è¡æç¶ã2

④移行ポイントを入力します。100~20000ポイントまで交換可能ですが、月1回しか申請できないので注意が必要です。

ã¡ãã­ãã¤ã³ãã®ç§»è¡æç¶3

⑤内容を確認後、「送信する」をクリックします。

以上で、申請は完了です。
ANAマイルは翌月10日頃に加算されるので、ログインして確認してみましょう。
上限の20,000メトロポイントを交換すると18,000マイル加算されているはずです。
これを毎月続けていくことで18,000マイル×12か月で216,000マイル貯められます。

まとめ

GポイントからANAマイルに交換するまでは時間がかかるので、効率よく交換していくために以下のスケジュールをオススメします。決まった日に作業するだけだと簡単ですよ。今後取り上げる予定のポイントサイトについても記載しておきます。

毎月12日
LINEポイント→メトロポイントの交換申請
メトロポイント→ANAマイルの交換申請

毎月25日
Gポイント→LINEポイントの交換申請
ハピタス、ポイントインカム、ECナビ→Pexの交換申請(後日説明)
ワールドプレゼント→Gポイントの交換申請(後日説明)

毎月末
Pex→ワールドプレゼントの交換申請 (後日説明)

次回は、いきなりLINEポイントに交換可能なポイントタウンについて紹介します。

コメント

この記事を書いた人
bellmiler

子育てと仕事の合間に発生するスキマ時間でポイ活&IPOを行っています。2016年にANA SFCを取得し渡航国数は18か国になりました。

bellmilerをフォローする